LDH 8月1日以降に「ソーシャルディスタンスライブ」の開催企画中。倍率などを徹底予想

BALLISTIK BOYZ LIVE TOUR 2020 "BBZ"

2020年6月15日発表された「ソーシャルディスタンスライブ」の開催が予定されていることがアナウンスされています。

2020年は新型コロナウイルスの影響でライブが全部開催が中止になるなど「LDH PERFECT YEAR 2020」にはとても残念な結果になってしまいました。
それを受けてLDHが2020年に8月からの「ソーシャルディスタンスライブ」の開催を予定しています。

LDHでは、1日でも早いエンタテインメントの復活を目指し、「政府による段階的緩和措置のガイドライン」に従いながら、8月1日以降にソーシャルディスタンスライブの開催を計画中! 

現時点で開催の確定はしていませんが、まずは来場されるお客様や開催を予定する地域の方々への安全を第一優先に考え、LDHが独自に専門家の方々で構成している「LDH新型コロナウイルス感染症対策専門家チーム」の先生方にアドバイスをいただきながら慎重に検討しています。そして、ライブ開催予定地の各地方自治体としっかり連携を取りながら徹底した感染防止対策を練り、実施可能な地域から開催していく予定です。 

LDHのライブを楽しみにお待ちくださっている皆さんに、1日でも早くライブがお届けできるように準備をしています!

引用:https://m.tribe-m.jp/news/detail?news_id=29653

合わせて読みたい記事

開催会場

ネットニュースで伝えられているのがドーム規模のライブになっています。

  • 50%規模のライブ
    札幌ドームが53,845人
    東京ドームが55,000人
    名古屋ドームが49,692人
    大阪京セラドーム55,000人
    福岡ヤフオクドームが52,500人 の50%を予定!
  • 実施可能な地域から開催していく予定
    感染者の数などを見ながらの開催になると思います。

気になる倍率は

今回のライブの倍率はかなり高くなると予想

その理由は

  • 開催日程が少ない
  • 収容人数に上限があるのでいつもの50%しか当たらない

開催日程もいつものライブのようにではなく、1会場1公演や2公演などと少ないと予想します。
もしかすると会場にグッズを買いに行くのも当たったのみの出入りなどの制限もかけられる可能性がありそうです。

LDH発信号の倍率予想は10〜15倍になると予想しています。

SNSの声